滋賀県師会は、平成29年12月1日、滋賀県鍼灸師会と合同で

滋賀県と災害発生時の防災協定を締結しました。

 避難所が開設された際に会員を派遣して、はり・きゅう・マッサージ

を通じて被災者の方々の精神的苦痛の軽減やエコノミークラス症候群の

予防を図るケアをおこないます。

 都道府県単位での協定の締結は全国初めてのことで、滋賀県師会の

岳会長は「組織として効果的に人を配置できるよう仕組みづくりを進め、

全国に広めたい」と意気込みを語られました。

 また、全鍼師会や県と連携しながら、被災者の方々に心身ともに健康に

過ごしてもらえるよう、師会としても努めて参りたいと思います。

 

 

 協定書を手にする滋賀県師会 岳会長(左)と滋賀県 嶋村清志 医療政策課長(右)

 

 

 大津市総合防災訓練でマッサージ施術をおこなう県師会会員の皆様

コメント
コメントする